授業の紹介

まだ名前のない病院

まだ名前のない病院
藤井 浩史
おしえる先生:藤井 浩史 先生について詳しく見る

この授業を受けた生徒たち

もっと見る

生徒の割合

  • 中学生以下
  • 高校生
  • 大学生・大学院生・短大生・専門学校生
  • 社会人
  • その他

生徒の声

  • 生徒の声

    「もし自分が患者の立場だったら」「もし家族が安楽死を望んだら」というのはすごく大事な視点だと思います!!大学のレポートでは一般的に安楽死について述べることしかなく、どこか他人事だったので、ここまで深く考えて、意見交流出来たことがとても勉強になりました!

  • 生徒の声

    普段、お医者さんの話を聞くことはもちろん病院にかかることもめったにない私にとってすごく新鮮な時間でした。ありがとうございました。また新たな視点が増えた気がします

  • 生徒の声

    海外から帰国する陽性者のニュースがよく出ていたころ,帰国して自分の家に帰りたいだけなのにものすごく責められているような気持ちを味わった経験があったので,「人を責めない気持ち」はものすごく大切だなと改めて感じました。同時に,その責めない気持ちは自分に対して持つことも大切だよなと思いました◎

  • 生徒の声

    今回の授業もとっても楽しかったです!普段お医者さんと話す機会がないので、この授業はとても貴重な時間だと思っています。たくさんのことを発見できたし、自分の将来についても考えることが出来ました。

現在募集中の授業はありません。