おしがくノート

【NO.342】尊敬は尊敬を生む

尊敬は尊敬を生む。 軽蔑は軽蔑を生む。 これは真理ではないかと私は思います。 自分が変われば、相手も変わる。 どんな自分で接するかで相手も変わる。 人は自分の鏡と言われる所以ではないでしょうか。 相手...

【No.341】片岡玲実奈先生から学んだ3つの事

🔸はじめに 私が今、コロナ禍において、おしえるがっこうをスタートし、継続できているのは、片岡玲実奈さんのおかげと言っても過言ではありません。トビタテ留学JAPANのメンバーとしてのつながりから、開校し...

【No.340】おしがくで『善き友を得る』

おしがくには、素晴らしい仲間がいます。 悩みを分かち合い、切磋琢磨し合える善き友がいます。 世代も、職種も、立場も関係ありません。 一人の人間として、思いやりと敬意をもって関わり合える。 そんな仲間の...

【No.339】最高のエビデンスとは?

私が考える最高のエビデンス(証拠)は、事実です。 実際に「楽しく生きている」その姿。つまりその現証に勝るものはない。 おしがくに来ると元気になれる。 おしがくに来ると安心できる。 おしがくに来ると仲間...

【No.338】中島悟先生から学んだ3つのこと

🔸はじめに 今回は、おしがく誕生のスタートとなったクリスマスに集まった5人の1人であり、開校実現に向けてのクラファンのサポート、そしておしがく開校してすぐに先生をしてくださった大切な方です。悟先生のご...

【No.337】生まれて「30000日」を迎える大先輩からのメッセージ

人生のどん底時代、私を大激励してくださった恩人。 今年で82歳と2か月で、3万日を達成される方から、こんな年賀状をいただいた。 『人生82歳2か月で3万日。今年はこの峠を越える。夢×情熱=青春!心だ、...

【No.336】高橋宏和先生から学んだ3つのこと

🔸はじめに 高校の同級生でもあり、おしがくをいつも応援してくれる高橋宏和君。大学時代は同じく東京で生活し、偶然駅ですれ違うことも(笑)。海外経験がたくさんあることや運動系の部活で共に頑張ってきた共通点...

【No.335】その人を救おうとする心があるかどうか

優しい言葉、強い言葉がある。 たとえ耳当たりが良くても、相手をよくない方へ陥れる言葉は優しくない。 強く、厳しく感じる言葉でも、相手を救う思いやりの言葉は優しい。 相手を思う一念があるかどうか。 この...

【No.334】おしがく独立コースで感じたこと

どうしたらそのが、自分らしく力を発揮していけるか。 本人、ノブ先生と仲間と共に、あらゆる角度から検討し、最善の道を一緒に見つけていく。 本気の仲間とそれを繰り返し行うから とんでもなく深く心の奥の声ま...

【NO.333】一歩前進する意味

一歩前進する意味。 小さいか。大きいか。 果てしなく大きな意味や価値があると、私は信じています。   一人の一歩前進が 100人の一歩前進につながったらどうだろうか。   一人の一...